介護士こらそんの奮闘日記
こらそんの小話

こらそんの小話

 おばんです。介護士こらそんどす。

今日は「介護」と「福祉」について小話したい

と思います。

社会福祉法人だとよく介護福祉施設◯◯とか

皆さん聞くと思いますが、何故介護福祉施設

と名乗るのかご存知ですか?

それはですね…私も正直わかりません笑

でも、私なりの解釈を説明させて頂きたいと

思います。

介護福祉施設◯◯って「介護」と言う言葉と

「福祉」と言う言葉が二つでワンセットみたい

な感じで使われていますよね?

別に介護施設◯◯とか福祉施設◯◯とかでも

いいわけじゃないですか。

でも介護福祉なんですよね!

これは、言葉の意味を紐解いて行くとわかり

やすいです。

「介護」とはその人の身体的に出来ない所を

支えたり補うことを言います。

「福祉」とはその人の心の幸せを共に探すと

言う意味があります。

「介護」 その人の出来ない所を支える

「福祉」 その人の心の幸せを共に探す

つまり、介護福祉施設とは

その人の出来ない所を支えながらその人の心の

幸せを共に探す  場所(施設)なんです。

だから、介護と福祉の言葉が二つでワンセット

になっているんだなぁと私は勝手に思って

おります。

ABOUT ME
korason
愛知県在住でとある有料老人ホームの副施設長をしております。認知症介護指導者の資格を持っており 「認知症の人とその家族を支える介護士」を目指して日々奮闘中。