介護士こらそんの奮闘日記
認知症とは?

認知症とは?

 どうも!介護士こらそんです。

今日は、認知症についてお話ししたいと

思います。

認知症と言うのは、一度正常に発達した

認知機能が後天的な「脳の障害」によって

持続的に低下し、日常生活や社会生活に支障

をきたすようになった状態を指します。

また認知症では、物を覚えられなかったり

今まで出来ていた事が出来なくなる認知機能の

低下による症状ばかりではなく、人によっては

怒りっぽくなったり、攻撃的になったり、理由

はあるけどそれが他の人には伝わらず歩き回っ

たりするなど…色々な症状が見られる事が

あります。

ここで、現役で働いている私から言えるのは

「認知症」になったからと言って

  「何もわからない」わけではない。

と言うことです。

何か酷いことをされたり、嫌なことを言われて

も何をされたかは確かに覚えていないかも

知れませんが、嫌な事をされたと言う

「感情」はしっかりとご本人には残ってます。

だからこそ、「認知症」と言う症状ばかりに

目を向けるのではなく「人」としてその人を

みることがとても大事だと思います。

ABOUT ME
korason
愛知県在住でとある有料老人ホームの副施設長をしております。認知症介護指導者の資格を持っており 「認知症の人とその家族を支える介護士」を目指して日々奮闘中。