介護士こらそんの奮闘日記
介護施設について

介護保険を使うには

皆さん、こんばんは。介護士こらそんです。

今日は、介護保険の使うためにはどうすれば

良いのかお話しして参りたいと思います。

まず、家族が何らかの理由で介護が必要と

感じた時に一番最初に行って頂きたいのが、

近くの市役所の高齢福祉課か地域包括支援セン

ターです。そこで、現在困っている事を相談

し要介護認定の申請をします。

申請をすると今度は「認定調査」と言うものが

行われ、ご本人様の所へ市の職員か委託された

ケアマネージャーさんが自宅訪問しお話しを伺

ったり身体の状態や日常生活・家族や住まいの

環境などについて聞き取りをします。

この一連の流れを「訪問調査」と言います。

訪問調査時には、家族も同席して普段の様子や

困っている事をメモにして忘れないように

市の職員やケアマネージャーさんにお話しする

と良いと思います。

次に、かかりつけ医による「意見書の作成」を

もとに審査し判定が行われます。かかりつけ医

がいない場合は市町村が紹介する医師の診断を

受けることになります。

*ここでの判定とは要支援1とか要介護2とか

 の事です。

判定は一次判定と二次判定があり、一次判定は

コンピュータ判定によるもので、二次判定は

介護認定審査会によるもので判定致します。

その判定結果を基に要介護が認定され通知され

る仕組みになっております。

目安として申請から結果通知まで30日程みて

頂けるといいと思います。

ABOUT ME
korason
愛知県在住でとある有料老人ホームの副施設長をしております。認知症介護指導者の資格を持っており 「認知症の人とその家族を支える介護士」を目指して日々奮闘中。