介護士こらそんの奮闘日記
こらそんの小話

人に伝えるのが上手い人

どーも!介護士こらそんです。

今日は、人に伝えたり教えるのが上手い人に

ついて話して行きたいと思います。

人に伝えたり教えるのが上手い人ってどんな人

でしょう?

私の経験上、人に何かを伝えたり教える人は、

2パターンに分かれていると思います。

ズバリ、「感覚派」「理論派」の2つです。

「感覚派」の人と「理論派」の人に分けて

お話しして行きたいと思います。

「感覚派」の人は、あまり人に伝えたり教えた

りするのが、得意ではありません。

何故なら感覚で仕事をしているからです(汗)

自分の感覚で仕事をしているので、その感覚を

言葉にするのが難しかったり苦手な人が多い様

な気がします。

分かりやすく説明すると料理とかで調味料を

入れる時に小さじとかを使わず指で大体摘んで

入れる感じですね。

逆に「理論派」の人は、人に伝えたり教えたり

するのは得意な人が多いと感じます。

論理的に物事を考えて仕事しているからです。

なので、人に伝えたり教える時には理論的に

言葉にしてわかりやすく伝えられる事が出来る

様な気がします。

先程の料理で説明すると調味料を入れる時に

小さじ2杯でとか言える人ですね。

自分が感覚派か理論派か理解していれば、

相手に伝えたり教えたりする時に役に立つので

一度、自分はどっち派か考えて見て下さい。

ABOUT ME
korason
愛知県在住でとある有料老人ホームの副施設長をしております。認知症介護指導者の資格を持っており 「認知症の人とその家族を支える介護士」を目指して日々奮闘中。