介護士こらそんの奮闘日記
こらそんの小話

「ニーズ」と「ウォンツ」

皆さん、こんばんは。介護士こらそんです。

今日は、「ニーズ」と「ウォンツ」について

年内最後に小話して今年を締めたいと思います

皆さんは、「ニーズ」「ウォンツ」の違いは

わかりますか?

私も最初の頃は、よくわかっていなかったです

でも、このニーズとウォンツの違いがわかると

認知症の人の支援においても役立つので、ぜひ

覚えて下さいね。

「ニーズ」とは、欲求をさしている目的であり

「ウォンツ」とは、その欲求に対する手段

して覚えておくとわかりやすいです。

例えば、「水が飲みたい」はニーズでしょうか

ウォンツでしょうか?

……。

……。

….へんじがない。ただ、無言のようだ。

はい。少しドラクエ風にしてみました笑

答えは、「ウォンツ」です。

水が飲みたいのは、あくまでも

「喉が渇いている」からであって喉を潤す為に

手段として「水」が飲みたいわけです。

なので、ニーズ(目的)は喉が渇いているであり

ウォンツ(手段)は、水が飲みたいになります。

この考え方を帰宅願望がある認知症の利用者様

に例えると「家に帰りたい」はニーズですか?

ウォンツですか?って話しなんです。

「家に帰りたい」のはウォンツ(手段)です。

それでは、「家に帰りたい」目的(ニーズ)は、

何でしょう?

それを考えて行くと自ずと利用者様の気持ちが

わかったり寄り添う事が出来ると私は思います

それでは、皆さん良いお年を

ABOUT ME
korason
愛知県在住でとある有料老人ホームの副施設長をしております。認知症介護指導者の資格を持っており 「認知症の人とその家族を支える介護士」を目指して日々奮闘中。